葉酸サプリはオーガニックの原料なら安心

葉酸サプリはオーガニックの原料なら安心

厚生労働省は妊娠の可能性がある女性は、栄養補助食品(サプリメントなど)で葉酸を摂取するように推奨しています。葉酸サプリメントを選ぶときには、どのような葉酸を使用しているか確認をしてください。

 

サプリメントに配合される葉酸には合成と天然由来があります。合成葉酸は石油から作られることもあり、石油由来の葉酸を過剰に摂取していると、産まれてくる子供が喘息になるリスクが高まると報告されています。そのため、天然由来の葉酸がおすすめです。
では、どのように見分ければよいのでしょうか。合成と天然は原材料名を確認して見分けることができます。

 

合成の場合は「葉酸」とだけ記載されています。天然由来の場合は、ほうれん草、ブロッコリーなど食品の名前が記載れていて、どこにも「葉酸」の文字がありません。野菜パウダーを配合していて食品の名前が書かれているけれど、合成の葉酸も配合しているサプリメントもあるので、よく確認をしてください。

 

天然由来の場合は、どのような栽培方法の原料なのかも確認できるとよいです。合成農薬や化学肥料を大量に使用して栽培された原料由来だと心配です。オーガニックの原料なら安心できます。

 

葉酸には2つのタイプ、モノグルタミン酸型葉酸とポリグルタミン酸型葉酸があります。この2つは吸収率が違います。吸収がよいのはモノグルタミン酸型葉酸です。ポリグルタミン酸型葉酸は、モノグルタミン酸型葉酸の半分程度しか吸収されません。つまり、400μgの葉酸を摂取しても、ポリグルタミン酸型葉酸だと200μg程度しか体が利用できないのです。

 

天然の葉酸はポリグルタミン酸型です。天然由来の葉酸はポリグルタミン酸型葉酸で吸収率が低いのですが、天然の植物から葉酸を抽出し、モノグルタミン酸型に変換しているサプリメントがあります。安全性や吸収率を考えて、天然由来でモノグルタミン酸型に変換されているサプリメントを選びましょう。

 

これらに気をつけて葉酸サプリメントを選んでみてください。